FC2ブログ

真冬に捨てられていた仔猫を保護したときのこと

マドゥとトゥリヤ
02 /22 2019
この動画は、マドゥが捨てられていたところを保護され、動物病院で処置をして、うちに連れ帰り、先住猫と出会うまでを短縮して編集しました。マドゥは死にかけていたようです。うちに来た初めての夜は錯乱状態でうなされていました。薬の効果と暖かさで回復した様子です。~~保護して4か月たった今も、瞬膜が出ていることが多く、少し冷えるとくしゃみをして喉にも腫れがあるようです。一番暖かさと栄養が必要な時期にそれらが欠乏するということはその後に猫生にかなり影響するようですね。これまで多頭崩壊のお宅から数十匹預かって里親を探してきましたが、親猫が妊娠していた場合は餌の支援を行っていました。その甲斐あってか、そのうちの一匹であるトゥリヤは本当に健康です。

コメント

非公開コメント

ナチケタ

すきま時間に猫の保護活動をするつもりでしたが…ライフワークになってしまった。

写真はにゃんた会長